離婚物件って知ってた?

外車の処分

家探しを始めて、初めて知ったジャンルがあります。
いわゆる、「離婚物件」です。
それは23区内で家を探していた時に、立地も悪くなく築浅だけど、価格はそこそこ手が届く感じの安さの物件がありました。
思わす不動産屋さんに、この物件はどうしてこんなに安いんですか?と聞いたら、「あ~、多分離婚物件っすねー」とのことでした。
その名の通り、離婚によって売りに出された家のことです。
不動産屋さんいわく、「離婚にも色々ありますけど、ローンが払えなくなっての離婚の場合は、ケンカが絶えなくなって家の中が荒れたりしてる場合が多いです」とのこと。
そこまで聞いたら、何だか怖くなってしまって内見するのは辞めました。
負の感情が残っていて、私達夫婦も当てられたら嫌だし。また離婚物件になったらシャレになりません。
同じ中古物件でも、多少古くても嫌な感情が残っていない物件ならいいかなあと思いました。

ちなみに、同じように物件探しをしている友人にこのことを話すと、「私はそんなの気にならないから、離婚物件で探してみようかなあ」とのこと…。
物件探しの条件は人によるのですね。

それにしても、よく不動産屋さんは正直に教えてくれたよなあと思いました。
最近は事故物件のサイトなんてのもありますが、やっぱり何か嫌なところがあったところには住みたくないという人が大半だと思います。
または、何かあってもいいから、とにかく安いところがいいという人もいます。
(私の友人みたいに)

出来れば私は新築注文住宅一戸建てで、近所と近すぎないところがいいのですが、なかなか東京だとそうもいかないでしょうね。
今少し考えているのは、空き家問題などがある地域に移住して、問題がなさそうな空き家をリフォームして通勤はどうにか頑張るというところでしょうか。

家は三回建てないと分からないと言いますが、出来れば一回で素敵なマイホームを手に入れたいです。